オーディション脱毛編

オーディション採用担当の、中崎です。
今回は、オーディションを受ける前にチェックしたい脱毛のお話。

モデルオーディションに来ているのに、
脱毛をしていない女の子が極たまにいます^^;

モデルのオーディションは、
キャミソール×ショーパンというような薄着になって頂きます。
もちろん、ワキも膝小僧も、出ます(笑)

面接官が何を見ているか。

黒ずみです。

黒ずみの原因は、
①脱毛サロン等でちゃんとした施術を受けずに
自分流の間違った方法でシェービングをした
②自分では処理できない埋没毛
等、様々あると思います。

この黒ずみは、1日・2日で消えるわけではありません。

つまり、露出が多い仕事(水着や下着広告・パーツモデル等)
がNGになります。

例えばあなたがJJ等の雑誌の編集者だとしましょう。
2人の同じぐらいの可愛いモデルがいたとして、
一人だけ正式モデルに採用しようとしていたとします。

①A子ちゃんはNG項目がワキ・ヒジ・デコルテ(ニキビ)・あと・・・
②B子ちゃんはNGなしです!なんでも対応可能です。

どちらを選びますか?

はい、絶対にB子ちゃんですよね。
そうなんです。脱毛やってないって、そうなるんです。

昔と違って、今は安い脱毛サロン等たくさんあります。

本当は、グラドルを目指している方であれば、
グラドルが通う定番のキレイモに行って頂きたいです。
(顔まで脱毛があるからです。)
ただ、月額9800円なので、値段はそこそこします。

キレイモの詳細を見る
▼  ▼  ▼  ▼
http://kireimo.jp/

値段的に厳しいのであれば、
ミュゼ等の安価なサロンでワキ脱毛だけでも済ましておく事をオススメします。
ミュゼは完全に100円です。
キャンペーンによっては、3カ所選ばないといけない等で
300円になったり400円になったりします。

ミュゼの詳細を見る
▼  ▼  ▼  ▼
http://musee-pla.com/
ミュゼ

オーディションに合格するために、
美しくなる事をサボらない事!

皆様の採用・ご活躍を応援しています♪
中崎。